2009年03月17日

捜索(SOS)またしてもっ捜索(SOS)


今日のお話は、こみチャンについてです。







天真爛漫で、怖がりだけどとっても優しいこみチャン。
そんなこみチャンですが、今日は一体どんなお話だと思いますか?







まぁね〜。
いつも色々頑張ってるし、気の強いお姉ちゃんとは違って、パパやママに怒られる事も滅多にないものね〜♪
(ぺちこは悪さをして、反省せずに逆切れするので、よく怒られます・・・笑)


ですが!!
今回のお話は“おトイレについて”







はい。お察しがつきましたか?
先日トイレトイレ・トレーニングトイレを書きましたが、その後です。


あれ以来、トイレが快適になり、順調に外さずおトイレをしてくれていたのですが・・・。


昨日の夜の事でした。
家の中で一人運動会が始まり、興奮状態で走り回り、そのままの勢いでトイレがしたくなりハウスにin。
当然勢い余ってトイレに激突、思いっきり「ガタッ!!」となり、またもやトイレが怖くなりました(嗚呼)

それってね〜。
どう考えてもこみチャンが悪いと思うの・・・。
ぶつかったのはこみチャンなんだから、おトイレは何も悪くないし、怖くも無いと思うんだけど。

だのに、超超怖がりのこみチャンは、トイレの上に乗る事すら出来なくなってしまいました(涙)

そして・・・そのまま我慢出来ず、絨毯にジャー!! (ギャー!!)
その数分後、絨毯で踏ん張り、大きな○○○をボタッ!! (イヤー!!)

もう・・・泣きたい、私・・・。

また私とこみとの根気の戦いが始まるのね('-')クスン

前回は大きなトイレで一旦解決しましたが、今回はそうもいかない様です。
これ以上トイレに改造は出来ないわ。
一応パパがトイレの底面に滑り止めを自作で付けてくれましたが、まずはトイレに乗ってくれなければ解決にはなりません。

そこで更なる対応策。

お留守番と寝る時はハウスで過ごして貰う事にします。(以前バリケンです)
そうすると、ネンネのタオルの真横にトイレがあるので、ハウスに入っている以上、トイレで用を足すしかない筈。
いつもは起床・帰宅時にすぐ出してあげていましたが、大小終わるまで出しませんっ!
出して〜って泣いても無視です。







私だってね、こみに悲しい思いをさせるのは辛いのよ。
でもトイレを克服してもらわないと困るので、根気よく頑張ります。
もちろん、上手にトイレが出来たら思いっきり褒めてハウスから出してあげたいと思います。


・・・ってか・・・こみチャン、一体いくつまでトイレトレーニングが必要なんでしょう・・・orz
posted by こと at 14:00| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。