2009年03月18日

涙ぽろりみんなツライんだよ涙ぽろり



さて、昨日のお話(捜索(SOS)またしてもっ捜索(SOS)参照)の続きです。


昨日は私が残業になり、帰宅するとパパが先に帰っていました。
ぺちこはハウスから出ていましたが、こみチャンはまだハウスの中に・・・。
ぬぅ・・・やはりこみチャンはまだおトイレをしていませんか。


お姉ちゃんは出ているのに、自分だけ出してもらえない事が何故だかわからず、どことなく悲しいお顔をしていました。









出して出してと騒がない所を見ると、諦めたのか考え中なのか、余計不憫な感じがします。
でも、ここは忍耐。ちゃんとおトイレをしたら、思いっきり褒めて出してあげるんだから、親としてはひたすら耐えるのです。


そしておトイレをしないまま数時間。
ご飯の時間になってしまったので、ハウスの中に入ったままのお食事になってしまいました。









いつも美味しそうにガッツクこみチャンが、モクモクモクモク味気ない感じで食べています。
ずっとハウスの中だから、動いてないものね・・・。
悲しいやらお腹もすいてないやらで、美味しくなさそうです。
(でも完食するあたりエライ)


晩御飯時のみにあたる、完食したエライ子達への歯磨きガムも、ハウスの中です。









いつもは色んな技の練習とかして、出来たらご褒美的な感覚で食べてたから、ハウスの中で食べるのは喜びも美味しさも半減。
そんな風に見えるのは私もツライからなのかしら(涙)


食事中お水も飲んだし、お腹も一杯だし、時間もかなり経っているのでそろそろおトイレをしてくれるだろうと思っていましたが、一向にする気配がありません。
ぺちこならマーキング王だから(注:女の子ですが)、トイレを見ただけでしたく無くても必ずするのになぁ〜。


そこで気がついた!!
きっとぺちこがトイレをしている姿を見たら、自分もしたくなるはず!!
お姉ちゃんよ、こみにおトイレを教えてあげるのだ!!


という訳でハウスの後ろから秘密兵器ぺちこを投入。









・・・ぬが〜!!!!
こみチャンよそ見してるし!!
せっかくお姉ちゃんが教えてあげてんのにぃ。キィー!!


私がソファーで寝転がって携帯ゲームをしていても、
パパが真剣にテレビを見ていても、
こみがいない事にぺちこが不思議に思いつつもママに甘えながら寝ていても、
みんな心の中でこみを応援しているし、早く出してあげたいんだよ。
それを気付いてよ。
頑張ってトイレを克服してよ(涙涙)
(段々大げさな話になってきました)


そしてついに、こみに変化が。
恐る恐る何度もトイレに乗ろうとし、諦め、でも頑張って乗ろうとし・・・を繰り返し、やっとおトイレが出来ました♪
朝のトイレから14時間も経ってようやくです。


こみチャン、よく頑張ったね!!
ハウスから出してあげた後、それはそれは思いっきり褒め、必死になって甘えてくるこみチャンを抱きしめ、なでなでを沢山してあげました(感動)


そして今朝、やはりこみチャンはトイレをせず、ハウスにこもりっきりです。
きっと夜までしないのかも知れません。
でもここで諦めちゃ今までの努力が無駄になってしまいます。
だからつらくても、今は忍耐・辛抱なんです。


今朝、パパがボソッと「こみと遊びたいなぁ・・・」と言っていました。
ぺちこも何だか静かな部屋に物足りなさを感じている様です。
私も、こみチャンを膝に座らせてマッサージをしてあげたい。
みんなみんな、こみを待っているんです。


だから今日も頑張ろうね、こみ。
早くトイレを克服しようね、こみ。
posted by こと at 14:20| Comment(8) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。