2009年03月19日

きらきら想いは必ず届くきらきら



過去記事のおさらい→トイレトイレ・トレーニングトイレ捜索(SOS)またしてもっ捜索(SOS)涙ぽろりみんなツライんだよ涙ぽろり


思いのほか長編になってしまいましたが、こみチャンのおトイレについての続きです。


先日の朝はおトイレが出来なかった為にハウスに篭りっきりで仕事に出てしまった私とパパ。
帰宅してから無事におトイレが出来るか、不安な気持ちで自宅に帰りました。


帰宅してすぐぺちこを出し、こみが
「また出してくれないの?」
と悲しそうなお顔で私を見ていたので


「こみチャン、トイレは?」


と声をかけました。


すると!!
前は恐る恐るトイレに乗るか乗らないかで迷っていたのですが、今回は意を決してトイレに乗り、一回で出来たのです!!


すごい!すごいよ、こみ!!


もちろん、即座に褒めてこみをハウスから出してあげました♪







こみチャン、久々のハウスからの脱出に大喜び。
私も興奮気味でこみを褒めてあげていたので、二人とも感動の嵐です。







とびっきりの笑顔に、高速尻尾ふりふり♪


私はこみがトイレできちんと出来た事への喜びだったのですが、こみは出してもらえた喜びの方が大きかったのかも知れませんね。
もしかするとママが最近何故だか冷たかった、と思っていたのかも・・・(汗)


エライのはここから。
あんだけトイレを怖がっていたこみですが、慣れてきたのか今度は自分からハウスに戻り、そのまま大もトイレでしたんです(驚)


もしかしてこれは克服か!?


あまりの成長っぷりに、オーバーアクションで更に褒め、我が家はちょっとしたお祭り騒ぎになりました(笑)







こみチャン、よく克服出来たね。
よく頑張ったね。
だって。
トイレを19時間も出来ずに我慢していたんだもの。
大に至っては34時間も出来なかったんだもんね(涙)


パパも帰宅してこみがハウスから出ている事にすごく喜んで、沢山沢山遊んであげていました♪







お気に入りのおもちゃでご満悦。
やっぱりこみが遊んでないと、我が家は静か過ぎて変な感じだね。







たった数日のお話ですが、この賑やかな感じが何だかすごく懐かしくて嬉しかったです。


そして今朝も、言われる前に自らトイレで用をたせたこみチャン。


もう殆ど克服出来たと思って良いみたいです。


きっと怖がりなこみの事だから、色んな壁にぶち当たっては苦労をしていくのでしょう。
でもそのたびに一緒にゆっくりと乗り越えていきたいと思います。


何事も一生懸命愛情もって接してあげれば、想いは必ず伝わるし、うまくいくと今回改めて感じました。


長編を読んでくれた皆さん、
もうすぐ2歳になると言うのに今更なトイレトレーニングを応援して下さった皆さん、
本当にどうもありがとうございました☆
posted by こと at 14:05| Comment(12) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。